プロミス、借り方のコツ - 本人確認の方法

かしこくキャッシングするにはコツがある!

 

キャッシングをする場合、きちんと比べてみることで

 

かしこく借り入れすることができます。

 

分かりやすいようにランキングにしてみました。

 

借入れ前に参考にしてください。

 

 

キャッシング 06 120*120

SMBCコンシューマんファイナンスのプロミスなら、来店不要で、自動審査で最短1秒回答、30日間無利息で、返済方法が豊富。

 

  • 借入限度額:1〜500万円
  • 貸付利率:4.50%〜17.80%
  • 返済期間:最終借入後原則最長6年9ヶ月/1〜80回
  • 無利息期間:30日間
       ※プロミスポイントサービスにお申込みされた方が対象
  • 返済日:毎月一定日
  • 延滞補償金:20.00%(実質年率)

 

アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムなら、3秒審査で、借り入れ可能かすぐ分かって、来店不要で即日振り込み可能!

 

  • 借入限度額:1〜500万円
  • 貸付利率:4.70%〜18.00%
  • 返済期間:最長10年超/最大162回
  • 無利息期間:6月30日まで最大30日間
  • 返済日:任意の指定日
  • 延滞補償金:20%

 

三井住友銀行グループのモビットで24時間ネットでキャッシング、カードローンの申込が可能!

 

  • 借入限度額:1〜500万円
  • 貸付利率:4.80%〜18.0%
  • 返済期間:最長7年/最大84回
  • 無利息期間:なし
  • 返済日:5日、15日、25日、末日
  • 延滞補償金:20.00%

 

 



レイク

新生銀行のレイクムなら、選べる2つの無利息ローンをシュミレーションできて、webから24時間、手数料無料で返済可能!

 

借入限度額:1〜500万円
貸付利率:4.50%〜18.00%
返済期間:最長5年/最大60回
無利息期間:30日間
返済日:任意の指定日
延滞補償金:20%

 

アイフル

アイフル

アイフルなら1,000円から必要な金額だけ融資可能、必要書類が揃っていれば、4つのステップで申込み完了。
返済方法も自分に合わせて選択できて負担減!

 

  • 借入限度額:1,000円〜500万円
  • 貸付利率:4.5%〜18.0%
  • 返済期間:最長13年6ヶ月/1〜140回
  • 無利息期間なし
  • 返済日:毎月約定日
  • 延滞補償金:20%

 

 

 

 

借り方のコツ

プロミスに限らず、キャッシングから借り入れをすると「本人確認」が行われます。

 

それでは、実際に本人確認とは、どのようなものか?

 

キャッシングの本人確認 プロミスの場合

 

  1. ネットでプロミスに申し込み
  2. 約30分で審査完了
  3. 会社か自宅に電話(偽名による)

 

はい、それだけです。

 

プロミスから電話がかかってくる時は、プライバシーに配慮して、担当者の名前のみで「プロミス」の名前は絶対に出しません

 

しかし、調査によると、借り入れをする方は、本人確認の電話で会社や家族にバレてしまうことを心配しているようです。

 

普段は取引先などから電話がかかってこない方は、その電話に出て応対をしていると、同僚や上司に怪しまれてしまうかもしれません。。。

 

それでは、誰からも怪しまれないでキャッシングで借り入れをするコツを教えます。

 

プロミスではネットで申し込みをした後に電話をすれば、本人確認の時間や方法を指定できます。

 

そこで、ネットでプロミスに申し込みをしたら、自分が会社を休んでいる時に、本人確認の電話をしてもらうように言っておきます。

 

会社を休んでいる日に電話をかけてもらえば、

 

「本日〜〜は終日外出しております。」

 

と同僚は答えるはずです。

 

プロミスの本人確認は、これで終了です。

 

お客さまが働いていることが確認できればよく、別に電話で話しをする必要はありません。

 

そして、次の日会社に出社して、誰からかかってきたんだろう...と、とぼければOKです。

 

また、同僚がランチに出かけている時間に電話を指定すればいいでしょう。

 

お客さんが電話に出れば、誰にもバレないでプロミスから借り入れできます

 

プロミスに限らず、キャッシング会社の多くは、上記のように本人確認の時間や方法を指定できます。

 

下記でランキング順に3社紹介しているキャッシング会社も、プロミスと同じく本人確認の時間や方法を指定できます。